2011年11月17日

今年は鮭が不漁のようでも食べたい、北海道産「いくら醤油漬」


 今年は海水温が高いせいか秋鮭の漁獲高が低いそうです。





 そういうわけで秋鮭の価格、筋子の価格が例年よりも高い様です。
 でもこの時期は「いくら醤油漬」を食べたいということで礼文産のいくら醤油漬を入手しました。
 我が家で筋子からいくらの醤油漬を咲くるときは、醤油1、お酒1の割合で漬けダレを作りいくらの瓶入り醤油漬を造ります。
 市販のいくら醤油漬は、出汁が入っている様でこちらの味も良いですねぇ。
 さっそく、帆立、鮑の刺身を購入、いくら丼にして食べましたがやっぱり美味ですねぇ。


礼文島の四季の「いくら醤油漬」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の海の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

北海道・長沼町にあるマオイワイナリーの「菜根荘ワイン ナイヤガラ」


 先日、由仁町(ゆに)に向かうとき坂の上で「マオイワイナリー」の看板を見つけました。





 長沼町馬追(まおい)地区は、アイヌ語で「ハマナスの咲く丘」という意味です。
 ここにマオイワイナリーがあります。
 マオイワイナリーは、「日本一小さいというワイナリー」と言われています。
 「菜根荘ワイン ナイヤガラ」は、甘みが少なくすっきりした味わいとさわやかな香りのするワインです。
 マオイ丘陵の自家葡萄園産と余市産のナイアガラを使うことで出る味わいなのだとか。


マオイワイナリーの「菜根荘ワイン ナイヤガラ」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のワイナリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

十勝の大地の恵みをたっぷり含んだ、十勝産長いも


 道東、十勝では以外にも「長いも」の生産が盛んです。





 北海道のナガイモ(長芋)は、生産量も多く帯広市が全国第1位、幕別町(まくべつ)が全国第2位です。
 北海道では、農薬散布を行わないで栽培されるのが主流になっています。
 長芋の粘りは、「ムチン」という栄養素で体の粘膜を保護したり、 若さを維持したりする効果があるのではと言われています。
 長芋が苦手な人は「食べるとかゆくなる」と言われます。これは「シュウ酸カルシウム」のとがった結晶が肌を刺激するためです。
 「シュウ酸カルシウム」は酸性に弱いので酢水やレモン汁を付けると解消出来るとのことです。
 色の変色も防げるようです。
 我が家では、長芋を天ぷらにしたり、ギョーザの皮に千切りの長芋をのせて焼いたりしています。
 長いもとチーズも相性が良いので長いもをフライパンで焼いてとろけるチーズを乗せてもグーですょ。


「十勝産長いも」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の農産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

岩見沢・宝水ワイナリーの「RICCA 雪の系譜ケルナー 2009」


 今年の9月から宝水ワイナリーでは、「RICCA 雪の系譜 レンベルガー 2010」の発売を開始したそうですが探しきれず「RICCA 雪の系譜ケルナー 2009」を入手しました。





 「RICCA 雪の系譜ケルナー」は、ドイツで3番目に多い品種として有名でリースリングとトロリンガーの交配品種の「ケルナー」をつかったワインです。
 やや辛口なので料理に合います。
 宝水ワイナリーは、国道12号線、三笠市の「イオンスーパーセンター」から道道30号に入り8キロ位行ったところにあります。


宝水ワイナリーの「RICCA 雪の系譜ケルナー 2009」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のワイナリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

十勝産小麦の麦芽だけを使った、十勝ビールの「ヴァイツェン」


 先日、帯広の北にある音更町の「ハピオ木野店」で十勝ビールを購入しました。





 十勝ビールは、北海道の地麦酒の老舗です。
 小規模メーカーでビール製造が認められたのが1994年、十勝ビールは、1996年からビール造りを始め1997年に販売が開始されたビールメーカーです。
 典型的なドイツ系ビールです。
 「ヴァイツェン」は、醸造スタッフが手作りで製麦した十勝産小麦の麦芽だけを使って造ったビールだそうでフルーティーな香りが特徴です。


十勝ビールの「ヴァイツェン」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

ヘルシー肉として徐々に注目されている、新得町・上田精肉店の「エゾシカ肉ハンバーグ」


 先日、上田精肉店の「エゾシカ肉ハンバーグ」を食べました。





 「エゾシカ(蝦夷鹿)」は、最近北海道で問題になっている害獣です。
 農作物への食害、森林・樹木の食害被害が増えています。
 一時期、エゾシカの肉や皮の輸出による乱獲や大雪、生息地の破壊による絶滅寸前にまでいったそうなのですが北海道オオカミが絶滅したことによる天敵の無さと保護から増えるに増え現在は、北海道全域に生息し推定で65万頭もいるのだとか。
 ヨーロッパでは最高の食材として人気のある鹿肉、ここは大いに食べようということで上田精肉店の「エゾシカ肉ハンバーグ」を入手しました。
 脂肪も少ないのですがハンバーグにすると食べやすく焼いた後デミグラスソースで煮て煮込みハンバーグにしました。
 味は、獣臭さもなくアッサリとしていて抵抗なく食べられる物です。
 値段も手ごろなのでちょくちょくでも良いかもね。


上田精肉店の「エゾシカ肉ハンバーグ」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道産のお肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

北海道ワインの「2011おたる初しぼり デラウェア辛口」


 北海道ワインから毎年出る新酒「「2011おたる初しぼり」シリーズが出ています。





 今年最初にいただいたのは、昨年初めて登場した「デラウェア辛口」です。
 デラウェアは、アメリカ原産の自然交雑種で一般には種無しぶどうとして食べられるぶどうです。
 一般的にデラウェアはアイスワインに使われる品種なのですが生食用葡萄を原料にしてつくったのがこの「デラウェア辛口」です。
 マイルドな口あたりのあとに、酸味が広がる味でクリーム煮料理に合うのだとか。
 アルコール度数10.5%と2011おたる初しぼりシリーズの中では高めになっていました。


「2011おたる初しぼり デラウェア辛口」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のワイナリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

自家農場(山中牧場)の仔牛でハムを作っている、十勝カーフハムの「フィレ生ハム」


 先日、友人から「カーフハム」って知っている?との問いがあり「フィレ生ハム」を貰いました。





 「カーフハム」は、CalfHamと書き仔牛のハムの事なのだそうです。
 「フィレ生ハム」を作っている十勝カーフハムは、新得町の山中牧場が生産する仔牛肉でハムを作っている山中牧場直営の会社です。
 ホルスタイン種を使ってハムにしている様で乳牛のイメージが強いのですが仔牛の内にハムにするのでホルスタインの成牛独特の味は無いみたいです。


十勝カーフハムの「フィレ生ハム」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハムソーセージ工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。