2010年10月31日

手軽に食べられる「らむ亭」の厚切りロースジンギスカン


 北海道の帯広市大正町にジンギスカン肉で有名な「らむ亭」があります。
 ここのお肉で我が家の人気なのが「厚切りロースジンギスカン」です。





 この「厚切りロースジンギスカン」、やわらかく羊の臭みも少ないのが特徴です。
 冷凍して保存し無性にジンギスカンが食べたい時にフライパンで手軽に焼いて食べています。
 野菜は、もやし、玉ねぎが必須ですね。
 あとこんにゃくを短冊に切り表面がうっすらとキツネ色になる位焼いて食べると不思議と美味ですょ。
 たっぷりとジンギスカンのタレを付けるのがミソでこんにゃく臭さが消えてしまいます。


らむ亭の厚切りロースジンギスカンを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道産のお肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

富良野にあるル・シュマンのシュマンプリン


 富良野市下御料にフランスレストラン「ビストロ ル・シュマン」があります。
 ここの「シュマンプリン」を久しぶりに食べました。





 「シュマンプリン」は、バニラとかぼちゃ味が定番です。
 北海道産の卵と牛乳と砂糖。そして本場マダガスカル産のバニラビーンズを使った「バニラ」味と美瑛産のえびすかぼちゃを使った「かぼちゃ」があります。
 口どけの良いタイプのプリンで卵が固まるぎりぎりで仕上げているのだとか。
 最近は、リティッシュ・プティングも加わったのだとか。
 次回が楽しみです。


ル・シュマンのシュマンプリンを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道プリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

マルハニチロの十勝幸福行ビーフカレー


 先日十勝の珍しいカレーを貰いました。
 マルハニチロ北日本の「十勝幸福行ビーフカレー」です。





 この「十勝幸福行ビーフカレー」、北海道加工食品フェアー優秀賞を受賞したカレーで缶詰タイプとレトルトタイプがあります。
 マルハニチロ北日本の地元、更別産の新鮮な野菜、牛肉を使用したカレーです。
 ネーミングも食べると幸福になりそうなカレーです。
 我が家ではカレースパゲティで頂きました。


マルハニチロの十勝幸福行ビーフカレーを楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

苫小牧のらーめん縄文で縄文風餃子


 こってり味噌系のラーメンで有名な苫小牧の「らーめん縄文」でお店でも提供されて評判の「縄文風餃子」を見つけました。





 この「縄文風餃子」、キクラゲ、タケノコ、春雨などを使用しお店自慢の味噌スープで味付けた餃子です。
 餃子が苦手なオーナーが工夫した餃子です。
 私は元来餃子は、酢とラー油、一味唐辛子そしてほんの少しの醤油で食べるのですがここの「縄文風餃子」は、酢と一味唐辛子のみで十分な味わいのある餃子になっていました。
 うす塩好きの方はそのままでも十分美味しい味が楽しめる一品です。


らーめん縄文で縄文風餃子を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

八雲チーズ工房のカマンベール・やくも


 こだわりナチュラルチーズを作っているチーズ工房が道南にあります。
 八雲チーズ工房です。
 先日、八雲に行ったときに「カマンベール・やくも」を購入しました。





 「カマンベール・やくも」は、少し固めのスタンダードタイプのカマンベールとのことです。
 カマンベール・やくもの他に八雲チーズ工房では他にも硬さにより「カマンベール遊楽部」があります。
 八雲チーズ工房のこだわりは、北海道の酪農発祥の地である八雲町で八雲産の生乳を100%使用したチーズを作っている事です。
 防腐剤などの添加物も使用していないとのことです。


八雲チーズ工房のカマンベール・やくもを楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のチーズ・バター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

小樽・サングリーンの北のふうせん


 小樽市内に北の大地、大自然をイメージしてスイーツを作っているサングリーンのお店がアリオ札幌の1階に「くりーむはうす」を開いています。
 この「サングリーン」で風船に入ったプリン「北のふうせん」があります。





 「北のふうせん」は、「ミルク」「チーズ」「コーヒー」の3種の味があります。
 ミルクは、江別小林牧場の牛乳を使用した濃厚な味が特徴のプリンで「チーズ」はクリーム・チェダー・カマンベールの味がするプリンで「コーヒー」はオリジナルブレンドコーヒーの香りのプリンです。
 透明な箱に4つづつ入っています。
 「北のふうせん」を突っついて破るとぷるんとはじける演出のあるスイーツです。


サングリーンの北のふうせんを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道プリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

北海道村のミルクチョコプリン


 小樽にある「株式会社北海道村」からミルクチョコプリンが出ています。





 「北海道村ミルクチョコプリン」は、北海道村の代表作ミルクプリンに生チョコを入れたプリンです。
 とろとろプリンと生チョコの濃厚な味が不思議と合うプリンです。
 柄の長いスプーンが付いていますので食べるときに便利ですょ。
 瓶入りプリンなのですが食べてビックリ!!何と中は焼きプリンなのです。
 「株式会社北海道村」は、北海道人には馴染みが深い(古い人のみかも?)「バンビキャラメル」を復活させた会社です。
 「バンビキャラメル」は、本来池田製菓が作っていたのですが池田製菓の経営難で一度消えこの「北海道村」が復刻させたのです。
 珍しいのは「バンビキャラメル」のキャラクターがディズニーの「バンビ」な点でしょうか。
 これはウオルトディズニー プロダクションとの契約に基き「バンビ」の図形意匠についての日本国内に於ける使用権と第三者にその使用を許可する権利をもっていた「ディズニー日本」の許可を得て使用したとのことでした。



北海道村のミルクチョコプリンを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道プリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

札幌ボーノボーノの雪どけクリーミィ・サワーチーズケーキ


 札幌の西地区にチーズケーキ専門店のボーノボーノがあります。
 ここの一押しがこの「雪どけクリーミィ・サワーチーズケーキ」です。





 「雪どけクリーミィ・サワーチーズケーキ」は、サワークリームが特徴のチーズケーキでラム酒をきかせたラムレーズンが入っておりサワークリームとの相性がピッタリです。
 ベースのグラハムクラッカーが香ばしい味を出しておりちょうど良いアクセントになっています。
 直径12cm程度でボーノボーノのオリジナルギフトボックスにも入っていますので持ち帰りも便利です。
 お店は地下鉄東西線、円山公園駅から南に徒歩5分程度の所にありますょ。


札幌ボーノボーノの雪どけクリーミィ・サワーチーズケーキを確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道チーズケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

牡蠣好きにお勧め厚岸産の殻つき生牡蠣


 全国的に「牡蠣」と言えば広島や三陸を連想しますが北海道では「厚岸」か「サロマ」を連想します。





 今年の異常に猛暑で海水温度が例年に比べ高く推移した厚岸ですが他の産地よりは海水温度も低く、栄養塩豊富な厚岸湾と植物プランクトンの豊富な厚岸湖で獲れる牡蠣は他とはちょっと違った牡蠣に育つのだとか。
 厚岸産の殻つき生牡蠣、お勧めの食べ方は「焼き牡蠣」です。
 厚岸の牡蠣は、「長牡蠣」と「丸牡蠣」の2種類あります。
 長牡蠣は、多少大振りなので焼き牡蠣や蒸し牡蠣など加熱して旨みが増すのが特徴です。
 丸牡蠣は、ちょっと小ぶりで生食に適した甘みと旨みの強い牡蠣と言われていますがこちらも「焼き牡蠣」お勧めです。
 家庭で焼くときはガスコンロ+焼き網かちょっと大きいロースター(魚などを焼く所)がお勧めです。


厚岸産の殻つき生牡蠣を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の海の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

今年も千歳鶴の甘酒ソフトキャンディの季節到来


 札幌に唯一ある明治5年創業の千歳鶴(日本清酒株式会社)吟醸酒粕を贅沢に使用した「甘酒ソフトキャンディ」も出る季節になりました。





 この「甘酒ソフトキャンディ」は、期間限定の甘酒を原料にしたソフトキャンディです。
 冬季間(10月から3月末位まで)限定の販売です。
 まろやかさとコクのある風味のキャンディで酒粕のせいか食べると肌がきれいになるような気がするキャンディです。(本当に綺麗になるかは不明)


ロマンス製菓の甘酒ソフトキャンディを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道キャラメル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。