2011年02月28日

十勝・帯広にあるユトリベルグのリコッタのチーズケーキ


 帯広にあるユトリベルグで丸い木箱に入った「リコッタのチーズケーキ」を見つけました。





 この「リコッタのチーズケーキ」は、オホーツクにある興部町のチーズ工房「アドナイ」のリコッタチーズを使ったチーズケーキなのだそうです。
 リコッタは、南イタリア原産のフレッシュチーズの一つです。
 ホエーを使ったチーズで低脂肪で自然な甘味が特徴です。
 このチーズを使いさっぱりとした味わいのチーズケーキがこの「リコッタのチーズケーキ」です。
 ナッツがトッピングされていてナッツの香ばしさが楽しめるベイクドチーズケーキです。


ユトリベルグのリコッタのチーズケーキを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道チーズケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

クレープ工房のかわいい形のこぐま焼き菓子「こぐまマドレーヌ」


 先週は約3年ぶり、上野動物園にジャイアントパンダを迎えた話題でしたね。
 そんな中、札幌のクレープ工房で「こぐまマドレーヌ」を見つけました。





 この「こぐまマドレーヌ」、色を除けばパンダそっくり。
 クレープ工房では北海道の材料って作っているのだそうでふわっと軽いマドレーヌです。
 マドレーヌは、フランスの菓子の一つで由来はいろいろあるみたいですがどの由来も「マドレーヌ」という女性の名前から来ているようです。
 無塩バター、小麦粉、卵、砂糖、ベーキングパウダーが原料でふわっとした感覚のスイーツです。
 我が家では、低脂肪牛乳と一緒に食べるのが人気です。


クレープ工房の「こぐまマドレーヌ」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

道東・弟子屈(てしかが)にある長谷製菓の丹頂鶴の卵


 道東のスイーツには変わった名前のスイーツが多いのですがその一つが「ねこのたまご」、もう一つが「丹頂鶴の卵」です。
 平成元年発売だそうで20年経っているスイーツです。





 もちろん本物の丹頂鶴の卵を使っているわけではなく北海道産の小麦粉、砂糖、白あん(豆)を使って作られたスイーツです。
 味は、「プレーン」と「いちご」の2種類です。
 最近のパッケージは20周年記念を向かえ白地に丹頂の赤をモチーフにしたパッケージなのですが昔は丹頂鶴が卵を抱いた様なパッケージで個人的には昔のパッケージの方が好きでした。(ちょっと田舎っぽかったですが)
 卵の殻は、ホワイトチョコレートです。
 長谷製菓では、売り上げの一部を丹頂鶴の保護活動に使っているそうです。


長谷製菓の丹頂鶴の卵を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

「ねこのたまご」は北海道釧路発のやわらかスイーツ


 「ねこのたまご」は、以前は釧路市の松竹屋製菓が製造販売する菓子でしたが最近はスノーヒルから出ています。





 この「ねこのたまご」、白玉粉100%で作った皮をクリームに包んだ不思議なスイーツです。
 味は「バニラ&苺ミルク」「レアチーズ&生チョコ」の2種類です。
 驚くほどのやわらかさが特徴のスイーツですが面白いネーミングの方が人気の秘密かもしれませんょ。


スノーヒルのねこのたまごを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

お湯で温めるだけでふっくら!近海食品の炭焼きさんま丼


 先日、ちょっと手抜きの夕食と思い「炭焼き さんま丼」なるものを購入しました。





 この炭焼き さんま丼、使っているのは、道東・厚岸産のさんまです。
 獲れたてのさんまを新鮮なうちに炭火で焼いてレトルトパックにしています。
 盛り付けイメージの通り「さんま丼」にして食べました。
 一袋にさんまが2枚入っていますのでさんま丼としては十分です。
 追加で「さんまのタレ」をかけましたが結構いけましたょ。


近海食品の炭焼きさんま丼を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 干物・珍味・加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

ノースファームストックの北海道限定 バーニャカウダ


 ノースファームストックは、岩見沢市にある農産加工品を製造・販売している会社です。
 ここの「バーニャカウダ」を入手しました。





 「バーニャカウダ」は、イタリアを代表する冬の野菜料理でなのだそうで「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味するのだとか。
 ノースファームストックの「バーニャカウダ」は、北海道限定販売で北海道産ニンニクと国産アンチョビを使って作られています。
 オリーブオイルがたっぷり入ったもので温めて野菜に付けて食べます。
 専用のバーニャカウダポットがあるそうでこれを使った方が美味しく頂けるのだとか。
 当然ワインとの相性もピッタリ。
 我が家では、北海道アスパラ、越冬キャベツ、人参で食べましたが美味しい物ですねぇ。


ノースファームストックの「バーニャカウダ」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

ウエハースの小舟にアーモンドが満載した柳月の「防風林」


 先日、自宅近くの柳月に仕事帰り寄り「防風林」他数種のスイーツを購入しました。





 この「防風林」は、小舟の形をしているウエハースに縦置きのカリカリしたアーモンドと蜂蜜・生クリーム・バター・砂糖を練り上げアメ状になったアーモンドが入っているスイーツです。
 一口食べるとアーモンドの香ばしい香りとアメ状のアーモンドの甘さが口いっぱいに広がります。
 防風林は、北からの吹雪や冷たい風をさえぎる森林のことです。
 アーモンドが森林の様に縦に入っていることからこの様になったのでしょうねぇ。


柳月の「防風林」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

野菜スイーツで有名なティフィンコトニの「シシリアンルージュのフロマージュ」


 今年もティフィンコトニの「シシリアンルージュのフロマージュ」を購入しました。





 「シシリアンルージュ」は、イタリアのシシリア島で開発されたトマトです。
 我が家でも昨年家庭菜園で作りました。
 生で食べるよりは、料理に使うとうま味が増すトマトです。
 トマトの栄養素の一つであるリコピンが普通のトマトの8倍あるのだとか。
 このトマトを使った「シシリアンルージュのフロマージュ」は、チーズのうま味とトマトの酸味が絶妙にマッチしたチーズケーキです。
 トマトとチーズの相性は、イタリア料理で実証されている旨さですからねぇ。
 ちなみにティフィンコトニでは北海道産のシシリアンルージュを使っているのだそうです。


ティフィンコトニの「シシリアンルージュのフロマージュ」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道チーズケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

ちょっと贅沢なスイートますやの「苺のチーズケーキ」


 先日、静内のスイートますやで「苺のチーズケーキ」を見つけました。





 「苺のチーズケーキ」は、北海道日高産の苺を使った「苺レアチーズケーキ」です。
 苺レアチーズケーキの上にはクラッシュクッキー、その上にヨーグルトムースが乗ったカップタイプのチーズケーキです。
 一番上には「フランボワーズ」「ブルーベリー」「「グロゼイユ」「ブラックベリー」が乗っていました。
 ちょっと贅沢な苺チーズケーキでした。


スイートますやの苺のチーズケーキを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道チーズケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

安心、北海道産のうにを使っている北海道ぎょれんの「一夜漬うに」


 北海道の道北、日本海側に「新星マリン漁協」があります。
 ここの「一夜漬うに」を先日購入しました。





 「一夜漬うに」は、2003年に留萌漁業協同組合と小平漁業協同組合が合併した「新星マリン漁協」が販売しています。
 小平町鬼鹿(おにしか)支所が取り扱っているものです。
 「一夜漬うに」には、キタムラサキウニを使用しています。
 北海道のウニは、エゾバフンウニ(通称:ガンゼ)・キタムラサキウニ(通称:ノナ)の2種類がありお饅頭の様に丸いのが「エゾバフンウニ」、棘が長いのが「キタムラサキウニ」です。
 また、一般に「赤ウニ」と呼ばれるのが「エゾバフンウニ」で「白ウニ」と呼ばれるのが「キタムラサキウニ」です。


北海道ぎょれんの「一夜漬うに」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の海の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。