2011年04月29日

限定販売!札幌の老舗肉店大金ハム(おおがね)と北大農学部の学生が作る「永遠の幸プレスハム」


 先日、「北海道大学認定製品」とラベルが付いた「永遠の幸プレスハム」を入手しました。





 「永遠の幸」は、(とこしえのさち)と読むみたいです。(ふりがながふっていました)
 北大農学部の学生を技術的にサポートしているのが札幌の老舗肉店大金ハム(おおがね)です。
 大金ハムの会社自体も北海道大学の植物園近くにあります。
 このハムは限定販売の様で大金ハム、大金畜産各店、北海道大学エルムの森プラザショップだけで販売されているのだそうです。
 北大見学のお土産にピッタリ!!


大金ハムの「永遠の幸プレスハム」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ハムソーセージ工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

鵡川町(むかわ)・大野商店の「 柳葉魚(ししゃも) 」


 昨日、鵡川町(むかわ)に行き大野商店の「 柳葉魚(ししゃも) 」を購入しました。





 鵡川町と言えば北海道大名誉教授の鈴木章さんの出身地です。
 ここの名産が「 柳葉魚(ししゃも) 」です。
 ししゃもは、北海道南部の太平洋沿岸の一部でしか獲れない魚です。
 よく似た魚でカラフトシシャモ(カペリン)がありますが全くの別物ですので注意が必要です。
 地元では雄の方が身の味はよいと言われています。


大野商店の「 柳葉魚(ししゃも)」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の海の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

富良野・「ビストロ・ルシュマン」の「カボチャ&バニラプリン」


 富良野プリンスホテルの近くにある「ビストロ ル・シュマン」でレストランが作るプリン「カボチャ&バニラプリン」を入手しました。





 「カボチャ&バニラプリン」は、トロッとしたクリーミーなプリンです。
 スイーツショップのプリンではなくレストランが作るプリンは、ちょっと新鮮でした。
 ここのシェフは、フランスの三ツ星レストランで修行したそうで一流の味が富良野で味わえるとはちょっとびっくりしました。
 ル・シュマンとはフランス語で「あぜ道」という意味なのだそうでここのシェフも富良野の田園風景をヨーロッパの景色と重ねてここに開業したのでしょうねぇ。
 美瑛産のえびすかぼちゃを使ってるのだそうで北海道食材にこだわったレストランで、そのうちここの料理を食べてみたいですねぇ。


富良野・「ビストロ・ルシュマン」の「カボチャ&バニラプリン」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道プリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

道南・伊達市にあるジュリエ・ファームの「アロニアベリージャム 魔女の瞳」


 道南・伊達市に「アロニア」 の栽培をしているジュリエ・ファームがありここの一押し商品が「アロニアベリージャム 魔女の瞳」です。





 「アロニアベリージャム 魔女の瞳」は、アメリカ原産のバラ科の植物で「チョークベリー」と呼ばれる木の実です。
 北海道には1976年にロシアより入りました。
 ポリフェノールに含まれるアントシアニンは、ブルーベリーの2倍も含まれるそうです。
 ジュリエ・ファームでは、化学肥料や農薬を使わずに生産ているファームです。
 別名「魔女の瞳」として販売されているジャムで水分が少ないのが特徴です。


ジュリエ・ファームの「アロニアベリージャム 魔女の瞳」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

デザインもカラフルになったノースプレインファームの「醗酵バターケーキ」


 数か月振りにノースプレインファームの「醗酵バターケーキ」を入手しました。





 ノースプレインファームの「醗酵バターケーキ」は、平成3年から販売されているベストセラーの「醗酵バターケーキ」だそうです。
 使っているバターが最大の特徴で風味をより一層高めるために「ノンウォッシュタイプ」のバターを使っているのだとか。
 芳醇な香りと味が人気の秘密です。
 「バターの町・おこっぺ」で生まれたしっとりした醗酵バターケーキですょ。
 バターの含有率が高いため冷やす硬くなりますが常温に戻すとしっとりしたバターケーキにもどります。


ノースプレインファームの「醗酵バターケーキ」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道チーズケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

天然 カルシウムを多く含む道南・八雲の天然水、ヤクモ飲料の「新緑の水」


 先日、常飲している黒松内の「水彩の森」が品薄のため八雲の天然水「新緑の水」を購入しました。





 ヤクモ飲料の「新緑の水」は、日本では数少ない貝殻地層によって濾過された伏流水とのことでカルシウムを多く含んでいる水なのだとか。
 含まれている良質天然 カルシウム(アラゴナイト)は、体内で溶けてイオン化しやすく吸収されやすいカルシウムだそうです。
 硬度97.7の軟水で、PH値8.3とアルカリイオン水としても優れているようです。
 不足がちな容器のボトルは北海道内で生産されたものを使用しているのだとか。


ヤクモ飲料の「新緑の水」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の天然水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

蓋を開けてそのまま温かいご飯に!金印の「山わさび醤油味」


 ギョウジャニンニクの醤油漬と一緒に金印の「山わさび醤油味」も購入しました。





 金印は、粉わさびで有名なあの金印です。
 1965年に西洋わさびの契約栽培主産地を長野県から北海道に移してから北海道の「山わさび」の老舗になっています。
 西洋わさびは、ホースラディッシュと呼ばれる野菜です。
 北海道では「山わさび」と呼んでいます。
 いつもは、ステーキや刺身、お寿司に使いでのある「山わさび」を購入いるのですが今回は「山わさび醤油味」を購入です。
 瓶の蓋を開けた感じはちょっと醤油色をしています。
 温かいご飯にはこちらの方がピッタリの様です。


金印の「山わさび醤油味を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

手軽に食べられる北海道の初春の山菜、ギョウジャニンニクの醤油漬


 昨日、北海道の初春の山菜「ギョウジャニンニク」を紹介したのですがどうしても生はと言う人にピッタリなのがこの「ギョウジャニンニクの醤油漬」です。





 「ギョウジャニンニクの醤油漬」は、「幻の山菜」と呼ばれる「行者ニンニク」を醤油に付けたものです。
 ほっかほっかのご飯の上に乗せて食べるのも良いのですが、チャーハンに入れるとこれが美味。
 やみみつきになります。
 初心者は、こちらの方から入るのをおすすめします。
 醤油タレは、行者ニンニクの味とエキスがたっぷり出ていますので焼き肉の漬けダレにピッタリですょ。


ギョウジャニンニクの醤油漬を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

今が旬、北海道を代表する初春の野草「天然ギョウジャニンニク」


 昨日、ギョウジャニンニクを入手しました。





 「ギョウジャニンニク」は、「キトピロ」「アイヌネギ」とも呼ばれる今が旬の山菜です。
 普通のにんにくよりもアリシンを豊富に含んでいて抗菌作用やビタミンB1活性を持続させる効果があると言われています。
 北海道では普通にある山菜ですが本州では高山に自生するだけとのこと。
 我が家では、油炒めで食べました。
 葉は猛毒のスズランに似ていますので注意が必要です。
 毎年、北海道でもスズランをギョウジャニンニクと間違えて食用し死亡する人が出ます。


天然ギョウジャニンニクを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の農産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

青華堂の「北海道プレミアムデザート ミルキーゴールド」がケーキになった「北海道カスタードプリンケーキ」


 先日、「北海道カスタードプリンケーキ」なるものを見つけ購入。





 「北海道カスタードプリンケーキ」は、テレビでも話題になりパンに塗って食べられるプリン「海道プレミアムデザート ミルキーゴールド」がふわふわのケーキになったスイーツです。
 最初、「北海道カスタードプリンケーキ」が中に入っているのだと思ったのですが「北海道カスタードプリンケーキ」は生地に練りこまれているのだとか。
 中のクリームは、カスタードクリームでした。
 値段も手ごろ、冷凍保存できるので常備お茶菓子にピッタリです。


北海道カスタードプリンケーキを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。