2011年06月30日

貴重で珍しい和種の薄荷(ハッカ)を使った、北見ハッカ通商の「和種ハッカ油」


 北海道もやっと25度を超える日がやってきました。
 この季節、毎年決まって購入するのが北見ハッカ通商の「ハッカ油」です。
 でも先日珍しい「和種ハッカ油」を見つけこちらを購入してみました。





 「和種ハッカ油」は、北見産の和種ハッカを使ったものです。
 北見ハッカ通商では、2004年ハッカ畑内にハッカ蒸留所を復活させ収穫された草をここで水蒸気蒸留出来るようになったとのことです。
 北見ハッカ通商の契約畑で育った和種ハッカを使っているのだそうで原油を「ろ過」のみで脱脳精製せずにビン詰め加工した希少な「地場産天然ハッカ油」なのだとか。
 少し使ってみたのですがペパーミントオイルとは一味違った懐かしい風合いのする薄荷でした。
 ガラス製のスポイト付キャップもどこか昭和の臭いがするアイテムでした。


北見ハッカ通商の「和種ハッカ油」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道限定グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

最近よく目にするカルビー「じゃがポックル」


 最近、駅のKIOSKなどの売店でカルビーの「じゃがポックル」を目に出来るようになりました。





 一時期、全然入手困難だった「じゃがポックル」、久しぶりに購入しました。
 「じゃがポックル」は、カルビーの千歳工場で製造されている北海道限定のじゃがいもお菓子です。
 久しぶりに食べたのですがやっぱり止まらない美味しさですねぇ。
 以前は数量限定でしたが最近は好きなだけ買えるようです。


カルビー「じゃがポックル」を確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

湯豆腐・冷や奴にピッタリ、旭川・山下食品の「三升漬」


 先日、石狩市八幡にある工藤とうふ店が閉店しました。
 主の工藤さんが配達中に交通事故で死去したため職人がいなくなり創業100年の豆腐屋さんがなくなってしまいました。
 残念です。
 我が家では、工藤とうふ店の豆腐で作った湯豆腐に旭川・山下食品の「三升漬」をつけて食べるのが好評でした。





 「三升漬」は、青なんばん・麹・醤油をそれぞれ、一升づつの分量で漬け込んだ保存食です。
 青なんばん・麹・醤油を1対1対1の割合でつけたものを「三升漬」と呼んでいます。(一升でなくても良い)
 山下食品の「三升漬」は、大根・白瓜も入っていてピリッ辛が美味です。
 我が家ではこの「三升漬」のおにぎりも大好評です。


旭川・山下食品の「三升漬」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

北見・ティンカーベルの「パウンドケーキ」


 北海道の北見市(きたみ)にベイクドチーズケーキが美味しい「ティンカーベル」があります。
 先日、お土産でここの「パウンドケーキ」をもらいました。





 「パウンドケーキ」は、荒削りチョコとくるみが入った大人の味のパウンドケーキです。
 使っている小麦は、北海道産チホク小麦を使っているのだとか。
 卵は、、訓子府町(くんねっぷ)の自然卵、はちみつは管野養蜂場の天然蜂蜜、バターは、ノースプレインファームの発酵バターを使ってるのだそうでオール道北の原料です。
 ティンカーベルは、平成元年にオープンしたスイーツショップです。
 化学合成の香料もつかっていないとのことで味と安心は折り紙つきです。


ティンカーベルの「パウンドケーキ」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

全国にリピーター持つ!ベイクドアルルの「木苺レアチーズケーキ」


 昨日、恵庭市に行った帰り道央自動車道の「輪厚(わっつ)PA」のスマートICから高速道路に乗りました。
 「輪厚PA」の売店を覗くとベイクドアルルの「木苺レアチーズケーキ」を発見!
 数日前に購入したばかりだったのですが購入してしまいました。





 この「木苺レアチーズケーキ」は、3種類のチーズを配合した贅沢なレアチーズケーキです。
 中に入ってる木苺ソースの程よい酸味がさわかやです。
 「木苺レアチーズケーキ」は冷凍しており保存性が良いのですが今回は、購入してから2時間後位に食べました。
 半解凍より少し解凍が進んだ程度で「ひんやり」してこの程度でも美味でしたよ。
 店員からは「解凍してから3日以内に食べてください」のいつものコメントがありましたが心配いりません、あっという間に食べれますから。
 わっぱ風の木目の箱に入っていますが紙製ですので破って出しても良いのですがブラのカップに入っていますので今回はカップを取りだして箱はキープです。
 「木苺レアチーズケーキ」は、いつも取りだし方に思案するのですが我が家ではブラカップの耳の所に挟みでちょっと切り、そこにナイフを入れブラカップ毎半分に切って取りだしています。
 我が家でも「リピーター」になってしまいました。
 大きさは小ぶりですので一人で1個は食べれるサイズ?です。


ベイクドアルルの「木苺レアチーズケーキ」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道チーズケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

赤いリボンの「アイスワインバウム・ゴッターチーズバウム」


 岩見沢にある赤いリボンで「アイスワインバウム・ゴッターチーズバウム」詰合せを入手しました。、





 「アイスワインバウム」は、冬雪が降るまで収穫せず木で熟させ葡萄本来の甘味と香りを凝縮した葡萄から作るアイスワインを使ったバウムクーヘンです。
 「ゴッターチーズバウム」は、北海道の大自然と摩周湖の伏流水を飲んで育った乳牛から作ったゴッターチーズを使ったバウムクーヘンです。
 どちらも大人向けで北海道ならではのバウムクーヘンです。


赤いリボンの「アイスワインバウム・ゴッターチーズバウム」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のバウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

札幌すすきので密かなブーム?、札幌IKEHATAの「ちーず姫 いちご」


 札幌にある老舗洋菓子店IKEHATA(イケハタ)で一口ではちょっと大きい二口サイズのピンクのチーズケーキ「ちーず姫 いちご」が出ています。





 「ちーず姫 いちご」は、レアチーズケーキでいちごのピンクがかわいいチーズケーキです。
 さっぱり生クリームにいちご味のレアチーズケーキ、タルト生地の三層構造になっています。
 「一口で食べるのがもったいない♪ふたくちサイズの可愛いケーキ」とあるのですがやっぱり一口で食べてしまいますねぇ。
 冷凍になっていて14日程度日持ちしますので便利ですょ。


札幌IKEHATAの「ちーず姫 いちご」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道チーズケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

北海道産のカマンベールチーズを使った江別・ベイクドアルルの「白いティラミス」


 先日、江別市のベイクドアルルで「白いティラミス」を入手しました。





 ベイクドアルルではいろいろ入手したのですがその一つがこの「白いティラミス」です。
 「白いティラミス」は、淡雪のような白いレアチーズに北海道産のカマンベールチーズを使って作ったチーズカスタードがサンドされています。
 チョコスポンジと三層になっているのが他の白いティラミスと違うところでしょうか。


ベイクドアルルの「白いティラミス」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

日本(北海道)最北にある村猿払の「さるふつ牛乳」


 猿払村(つるふつ)って知っていますか。
 北海道の北部にある日本最北の村と言うことは日本の最北の村です。
 ここで村上げて取り組んでいる産業は日本一収穫量の多いホタテ漁と酪農です。





 村にある加工施設「牛乳と肉の館」でこの「さるふつ牛乳」が作られています。
 脂肪分を分解しない「ノンホモ牛乳」なので時間が経過すると乳脂肪分(クリームライン)が浮上してきて飲み始めは濃く感じます。
 これは搾りたての牛乳の美味しさをそのままにまろやかで風味豊かな牛乳を目指すと「ノンホモ牛乳」になるようです。
 生乳に近い風味豊かな牛乳になっていました。


猿払村・加工施設「牛乳と肉の館」の「さるふつ牛乳」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の牛乳ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

道北・豊富町の工房レティエから「朝搾り牛乳おつまみチーズ」


 「工房レティエ」は、道北の豊富町にあるチーズ工房で5戸の農家が集まり作った「アグリネット宗谷」と言う会社が運営しています。
 先日ここの「朝搾り牛乳おつまみチーズ」を入手しました。





 「朝搾り牛乳おつまみチーズ」は、搾りたての新鮮牛乳と塩だけで作られた無添加手作りのナチュラルチーズです。
 種類は「リイシリ」「さけるチーズ」「スモークチーズラックペッパー」「スモークチーズガーリック」の4種類あります。
 「リイシリ」は、カマンベール系のチーズでクリーミーなミルクの風味が楽しめます。
 「さけるチーズ」は、塩味だけのフレッシュタイプのチーズでさけるのが特徴です。
 「スモークチーズ」は、モッツァレラ系のチーズで長時間くん煙し、薄くスライスしてあります。
 ワインに合うのは「リイシリ」です。
 固くなったらパン粉を多めにつけて油であげたら美味しいとのことで少し残してあります。


工房レティエの「朝搾り牛乳おつまみチーズ」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のチーズ・バター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。