2011年11月09日

ヘルシー肉として徐々に注目されている、新得町・上田精肉店の「エゾシカ肉ハンバーグ」


 先日、上田精肉店の「エゾシカ肉ハンバーグ」を食べました。





 「エゾシカ(蝦夷鹿)」は、最近北海道で問題になっている害獣です。
 農作物への食害、森林・樹木の食害被害が増えています。
 一時期、エゾシカの肉や皮の輸出による乱獲や大雪、生息地の破壊による絶滅寸前にまでいったそうなのですが北海道オオカミが絶滅したことによる天敵の無さと保護から増えるに増え現在は、北海道全域に生息し推定で65万頭もいるのだとか。
 ヨーロッパでは最高の食材として人気のある鹿肉、ここは大いに食べようということで上田精肉店の「エゾシカ肉ハンバーグ」を入手しました。
 脂肪も少ないのですがハンバーグにすると食べやすく焼いた後デミグラスソースで煮て煮込みハンバーグにしました。
 味は、獣臭さもなくアッサリとしていて抵抗なく食べられる物です。
 値段も手ごろなのでちょくちょくでも良いかもね。


上田精肉店の「エゾシカ肉ハンバーグ」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道産のお肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。