2011年11月09日

ヘルシー肉として徐々に注目されている、新得町・上田精肉店の「エゾシカ肉ハンバーグ」


 先日、上田精肉店の「エゾシカ肉ハンバーグ」を食べました。





 「エゾシカ(蝦夷鹿)」は、最近北海道で問題になっている害獣です。
 農作物への食害、森林・樹木の食害被害が増えています。
 一時期、エゾシカの肉や皮の輸出による乱獲や大雪、生息地の破壊による絶滅寸前にまでいったそうなのですが北海道オオカミが絶滅したことによる天敵の無さと保護から増えるに増え現在は、北海道全域に生息し推定で65万頭もいるのだとか。
 ヨーロッパでは最高の食材として人気のある鹿肉、ここは大いに食べようということで上田精肉店の「エゾシカ肉ハンバーグ」を入手しました。
 脂肪も少ないのですがハンバーグにすると食べやすく焼いた後デミグラスソースで煮て煮込みハンバーグにしました。
 味は、獣臭さもなくアッサリとしていて抵抗なく食べられる物です。
 値段も手ごろなのでちょくちょくでも良いかもね。


上田精肉店の「エゾシカ肉ハンバーグ」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道産のお肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

本場・十勝の味が味わえる、いとうファームの「豚丼」


 先日、いとうファームのスイーツを買った際この「豚丼」も入手しました。





 この「豚丼」、肉厚で柔らかな豚丼専用のお肉を「秘伝のタレ」と一緒に真空冷凍パックされていました。
 肉は炭火で調理されているのですがポイントは、フライパンでさっとあたためるだけ。
 この時「秘伝のタレ」を絡めるように焼く(温める)事です。
 お店では「必ず焼いて下さい」とのことでした。
 いとうファームでは「専門店の味を簡単に再現できる豚丼を提供したい」とのことで3年をかけて完成した味だとか。
 豚肉は、ビタミンB1が豊富なのでこれから夏本番に向け夏バテ対策にぴったりですょ。


いとうファームの「豚丼」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道産のお肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

贅沢で豪華な味付ラム、サロベツファームの「王様のジンギスカン」


 昨日、GW最後の日にサロベツファームの「王様のジンギスカン」を食べました。





 子羊の肉は、イギリスの王室料理やフランス料理でも有名な肉です。
 この「王様のジンギスカン」は、サロベツファーム特製のタレで漬けこまれた味付ラムです。
 羊肉にはステロール値を下げ,不飽和脂肪酸も豊富に含まれているそうでアミノ酸の一種が「カルニチン」が豊富にふくまれているのだとか。
 また。羊肉には非常に吸収されやすい鉄分が豊富に含まれているとのことで貧血、冷え症にも良いのだそうです。
 ちょっと贅沢で豪華なジンギスカンでした。


サロベツファームの「王様のジンギスカン」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道産のお肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

温かいご飯にピッタリ、十勝スロウフード・ボーンフリーファームの牛とろフレーク


 ボーンフリーファームの「牛とろフレーク」は、カップに入った生食用の牛肉フレークです。





 この「牛とろフレーク」は、肉の塊の内部をトリミングした肉のみを使って牛肉フレークを作っているのだそうで「サイレントカッター」と呼ばれる非常にうるさい機械で細切れにされます。
 細切れにされた肉は、冷凍されて「牛とろフレーク」が出来上がるのだとか。
 「サイレントカッター」以外は手作業で丁寧に処理されていました。
 この「牛とろフレーク」は、いろいろなテレビで放送されたそうで包装の度品薄にあるのだとか。
 食べ方は簡単、温かいご飯に「牛とろフレーク」を好きなだけのせわさび醤油やポン酢をかけて食べるだけです。
 ご飯の温かさで溶けてきた所が最高に美味です。


十勝スロウフード・ボーンフリーファームの牛とろフレークを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道産のお肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

手軽に食べられる「らむ亭」の厚切りロースジンギスカン


 北海道の帯広市大正町にジンギスカン肉で有名な「らむ亭」があります。
 ここのお肉で我が家の人気なのが「厚切りロースジンギスカン」です。





 この「厚切りロースジンギスカン」、やわらかく羊の臭みも少ないのが特徴です。
 冷凍して保存し無性にジンギスカンが食べたい時にフライパンで手軽に焼いて食べています。
 野菜は、もやし、玉ねぎが必須ですね。
 あとこんにゃくを短冊に切り表面がうっすらとキツネ色になる位焼いて食べると不思議と美味ですょ。
 たっぷりとジンギスカンのタレを付けるのがミソでこんにゃく臭さが消えてしまいます。


らむ亭の厚切りロースジンギスカンを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道産のお肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

塩ホルモン専門店の炭やのホルモン


 先日、旭川を通った時話題の「炭や」の「塩ホルモン」を購入しました。





 「炭や」は、1986年に旭川で開業した塩ホルモン専門店です。
 今では札幌にも進出し3店舗、さらに埼玉県大宮市や盛岡市にも店舗があるそうです。
 この「炭や」は、昔流行った「豚トロブーム」の発祥の店とのことです。知らなかった。
 私はこの「塩ホルモン」の方が好きです。
 


炭やのホルモンを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道産のお肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

道東・中札内のブランド豚 十勝野ポーク


 酪農王国北海道には、各地にブランド豚があります。

 十勝、中札内のヒュースでは「十勝野ポーク」のブランド名で生産しています。





 このヒュースは、畑作、養豚等農畜産物を材料とする食品の加工と販売を行っている会社で植物性複合エキス「GREX」を使って養豚しています。

 植物性複合エキス「GREX」は、野菜、果実、海藻類など70種より自然抽出した大自然のエキス食品なのだそうでアミノ酸、ビタミン、ミネラル、有効微生物類などを満たすのだそうです。

 肉質は、はきめが細かくやわらかい赤肉が特徴です。
 冷めてもやわらかさが持続する肉とのことでした。
 

中札内のブランド豚 十勝野ポークを楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道産のお肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

石狩・ノース・ベスト・ファームの望来豚


 札幌の隣町、石狩市の望来(もうらい)にース・ベスト・ファームがありますがここ「ノース・ベスト・ファーム」のブランド豚肉「石狩望来豚」(もうらいとん)が話題になっています。





 「石狩望来豚」の肉質は、霜降り豚肉で香りが良く甘くあっさりした脂身が特徴です。

 それは、牛乳やホエー、北海道産のじゃがいもなどの自然飼料を与えているからだそうです。

 豚の生活する環境にも配慮しもみがらやおが屑等を約1mの高さに敷いた「バイオベッド」を使用して肥育しているそうです。

 ノース・ベスト・ファームの親会社は、回転ずしで有名な北一食品で長沼町にノース・ベスト・ファームを経営していますがこちらは石狩のノース・ベスト・ファームら出る「バイオベッド」の肥料を使って野菜栽培しているのだそうです。

 循環型農業ですねぇ。


石狩市ノース・ベスト・ファームの望来豚を楽天市場で確認する

タグ:望来豚
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道産のお肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

室蘭・やきとりの一平


 一般的に「やきとり」と言えば鶏肉ですよねえ。

 所が製鉄のまち室蘭(むろらん)では、豚肉を使用した「やきとり」があるのです。

 その室蘭やきとりで一番有名なお店が「一平」です。





 室蘭やきとりは、鶏肉の変わりに豚肩ロース肉、長ネギの変わりに玉ネギを使用したもので、味は「塩」と「タレ」の2種類があります。

 炭火焼された室蘭やきとりは、食べるときに黄色い「洋カラシ」をつけて食べるのも室蘭やきとりの特徴です。

 室蘭やきとりは、けっして「室蘭焼き鳥」ではありませんのでご注意を。


室蘭・やきとりの「一平」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道産のお肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

ウエムラ牧場のサーロインは絶品


 北海道の牛は、乳牛が多く肉牛特に和牛は乳牛に比べ少ない頭数です。

 白老は、数少ない肉牛を生産している牧場のある所で毎年6月に「白老牛肉まつり」が開かれていたですが今年は残念ながら宮崎の口蹄疫の件で中止になったそうです。

 そこで白老の「ウエムラ牧場」の和牛肉を購入することにしました。





 それがこの「上村和牛(白老牛) サーロインステーキセット」です。

 なぜ「ウエムラ牧場」かと言いますと、上村正勝獣医師が肥育している牧場ですので安心・安全牛肉を供給している牧場だからです。

 白老牛の特徴は、脂の質がとてもよく肉と脂のバランスも非常によいのでしつこくない所が魅力的な和牛肉です。

 焼くには炭火焼が一番良いのですが今回は我が家のIHオープンで焼く予定です。
 IHは電気ですのでガスと違いサクッとこんがり焼けるとのことで期待しています。


ウエムラ牧場のサーロインを楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道産のお肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。