2011年11月04日

札幌すすきの・BAGBAG(ばぐばぐ)の「チキンときのこのスープカレー」


 先日久しぶりにすすきのに行きました。
 カレーのヨシミで食べようと歩いていたところ「スープカレー ばぐばぐ」の看板が目に思わず立ち寄りです。





 BAGBAG(ばぐばぐ)は、土鍋に入ったスープカレー店でした。
 ここは、札幌で不動の人気を誇るスープカレー店の一つです。
 まずは好みのカレーを選択、今回は「チキンカリー」を。
 次にスープを選ぶそうで「オリジナルスープ」を。
 辛さは8段階で今回は辛口の「ドゥア」を選択。
 ライスは、十穀米。
 としました。
 帰りにお土産で「チキンときのこのスープカレー」を購入。
 BAGBAG(ばぐばぐ)は、スープが自慢のスープカレー店で激旨スープはやみつきになりそうですょ。


BAGBAG(ばぐばぐ)の「チキンときのこのスープカレー」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

旭川・アンクルぺパリ―の「極上の道産食材で煮込んだカレールー」


 アンクルぺパリ―は、旭川にあるカレーショップです。
 ここのお勧めは「北海道野菜カレー」です。





 「北海道野菜カレー」は、長時間じっくりコトコト煮込んだカレーで使っている北海道野菜が溶けるのまで煮込まれています。
 なんと完成までに1週間じっくり煮込んでいるのだとか。
 野菜の甘味とスパイスの辛さが特徴のカレーです。
 冷凍パックになっていますので鍋で5分程度温めるだけで美味しいカレーになります。
 我が家ではティファールの深型フライパンで温めました。
 鍋よりもフライパンの方が良いと思います。


アンクルぺパリ―の「北海道野菜カレー」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

スープカレーのYOSHIMI(ヨシミ)が作るルーカレーの「三十年熟成カリー」


 先日、スープカレーのヨシミ製でルーカレーがあると聞き「熟成三十年カリー」を入手しました。





 「熟成三十年カリー」は、どこか和テイストが薫るスパイシーカレーです。
 その理由は、隠し味に「しょうゆダシ」をプラスしてるのだそうです。
 これは子供の頃からカレーを愛し続けてきたYOSHIMIシェフが三十年間かけてたどり着いた理想のカレーなのだとか。
 夏バテではないのですが無性にカレー好いてしまったよう。
 これから続きそうです。


YOSHIMI(ヨシミ)の「三十年熟成カリー」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

チョコレートで有名なロイズのショコラで仕上げたビーフカレー


 先日、「ショコラで仕上げたSpicy Curry」の文字が目に入り購入してみました。





 このレトルトカレーは、北海道を代表するチョコレート製造の「ロイズコンフリクト」のチョコレートを使用したカレーです。
 中は、角切りの牛肉とロイズのチョコレートの豊かな香りとコク味、赤唐辛子とブラックペッパーの辛さが引き立っているカレーでした。
 この「ショコラで仕上げたSpicy Curry」、最近味がリニューアルしたそうでチョコレートを増量しコクと風味がアップしたそうです。


ロイズのショコラで仕上げたニッスイの「ビーフカレー」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

札幌グランドホテルの東館1階ノード43°で買える「ビーフカレー」


 先日、ふとしたことで札幌グランドホテルの「ビーフカレー」を入手しました。





 札幌グランドホテルの「ビーフカレー」は、缶タイプとレトルトタイプの2種類があります。
 この札幌グランドホテルの「ビーフカレー」は、スープカレーではなくホテルレストランが作る英国風ビーフカレーです。
 牛肉と香味野菜をブイヨンでじっくり煮込みフルーツとオリジナルスパイスを使ったもので家庭のカレーやカレーショップのカレーとも違う味になっていました。
 レトルトは、手軽にカレーが楽しめますので便利ですねぇ。


札幌グランドホテルの「ビーフカレー」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

肉好きにピッタリ札幌カリーヨシミの「ポークステーキやさい」


 スープカレーで有名な札幌カリーヨシミの系列店「カリーとオムライスYOSHIMI大通ビッセ店」に雪祭りの帰りに寄りました。
 本来、札幌ヨシミはレストランですがこの大通ビッセ店は、カレーが食べられます。





 お店では「チキンと季節野菜のスープカリー」を食べたのですが帰りのお土産屋さんでこの「ポークステーキやさい」を自宅お土産しました。
 厚切りポークステーキスープカレーです。
 具材は、ポークステーキ、レンコン、じゃがいも、ゆで玉子が入っています。
 これに素揚げした南瓜を追加して家族に提供、カリーペースト辛さの中にトマトソースの甘みと酸味がはいった味わい深い味でした。
 厚切りポークステーキがグーですねぇ。


札幌カリーヨシミの「ポークステーキやさい」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

札幌スープカレー木多郎のポーク&ビーンズは、黒豆が入ったスープカリー


 札幌の澄川(すみあわ)にスープカリー木多郎(澄川本店)があります。





 札幌スープカレー木多郎は、北海道に6店舗あるスープカレーショップで札幌の澄川が本店です。
 木多郎本店創業店主が高齢のため毎年提供してくれる食数が減っているのは少々寂しいのですが小樽にある「タンゼンテクニカルプロダクト」が木多郎の味をそのままにレトルトした商品を提供してくれています。
 その中で今回は「ポーク&ビーンズ」を入手。
 「ポーク&ビーンズ」のとおり豚肉と黒豆が入ったスープカレーで野菜がコクのあるチキンスープとからみ合うスープカレーです。
 化学調味料、合成保存料を使っていないとのことでした。


木多郎のスープカレー「ポーク&ビーンズ」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

函館のスープカレー専門店吉田商店のチキンスープカレー


 道南・函館にある吉田商店は、大人気の「スープカリー喰堂」(しょくどう)で昼はいつも満員なお店です。
 我が家では、おせち料理に飽きたころにとここの「チキンスープカレー」を用意しています。





 この「チキンスープカレー」は、ほぼお店のスープを再現したもので大きな野菜が特徴です。
 スパイスとハーブを20種類以上使っているとのことです。
 吉田商店は、函館に2店舗あり新川町には「スープカリー喰堂 吉田商店」が、末広町には「スープカリー喰堂 ヨシダ☆ストア」があります。
 函館山観光の時に便利なのは「スープカリー喰堂 ヨシダ☆ストア」です。


吉田商店のチキンスープカレーを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

むろめんの室蘭カレーつけ麺


 カレーラーメンで有名な室蘭で「室蘭カレーつけ麺」なるものがあります。





 「室蘭カレーつけ麺」で有名なのは「室蘭製麺」です。
 北海道第4のラーメンとして「室蘭カレーラーメン」が出ていますがこの「室蘭カレーつけ麺」は、新しい味です。
 ホタテ、鳥、豚、カツオ、煮干しの出汁で作ったカレー風味のスープに中太ちぢれ麺を付けて食べるものです。
 スープカレーに麺を付けて食べるものとはちょっと違ったものですのでやはり新ジャンルの食べ物です。
 何といっても残ったスープにご飯を入れるとこれまた美味な味になるのが不思議です。


室蘭カレーつけ麺を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

トマトが決め手の「心」のスープカレー


 カレーネタを今日もします。
 前日「札幌スープカレーの素」を紹介しましたが「めんどう」という人にはこの「カレー食堂 心」のスープカレーもお勧めです。





 「カレー食堂 心」は、札幌のスープカレー屋さんでも特徴があります。
 それはフルーツ村で有名な余市のフルーツトマトを使用したトマトスープカレーなのです。
 「トマト」と「ブイヨン」「スパイス」さらにお店の人いわく「まごころ」が絶妙な旨さを出しているスープカレーです。
 レトルトなので「湯せん」でも開けて「電子レンジ」でも温めて簡単に食べられるのがベストな一品です。
 我が家ではトマトベースということでスープカレーパスタで食べています。


カレー食堂 心のスープカレーを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。