2011年09月23日

北海道限定、日本コカ・コーラのミネラルウォーター「いろはす ハスカップ」


 先日、旧友が札幌にくるということで久しぶりにすすきのに出ました。
 旧友を待つ間、コンビニで日本コカ・コーラのミネラルウォーター「いろはす ハスカップ」を購入。





 後で知ったのですがこの日本コカ・コーラのミネラルウォーター「いろはす ハスカップ」、北海道限定のミネラルウォーターなのだそうです。
 北海道の天然水にハスカップのさわやかな風味をプラスした物です。
 すっきりとした飲み口のフレーバーウォーターでした。
 280mlのペットボトルしか無い様で500mlがあればと思います。


日本コカ・コーラの「いろはす ハスカップ」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の天然水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

天然 カルシウムを多く含む道南・八雲の天然水、ヤクモ飲料の「新緑の水」


 先日、常飲している黒松内の「水彩の森」が品薄のため八雲の天然水「新緑の水」を購入しました。





 ヤクモ飲料の「新緑の水」は、日本では数少ない貝殻地層によって濾過された伏流水とのことでカルシウムを多く含んでいる水なのだとか。
 含まれている良質天然 カルシウム(アラゴナイト)は、体内で溶けてイオン化しやすく吸収されやすいカルシウムだそうです。
 硬度97.7の軟水で、PH値8.3とアルカリイオン水としても優れているようです。
 不足がちな容器のボトルは北海道内で生産されたものを使用しているのだとか。


ヤクモ飲料の「新緑の水」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の天然水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

日本コカ・コーラの「いろはす」で新発見、北海道の「いろはす」は北海道の天然水


 最近、北海道でも2Lの天然水が品不足の様です。
 そんななか日本コカ・コーラの「いろはす」だけは箱売りで出ていたので購入しました。





 購入するとき判ったのですが北海道で売っている日本コカ・コーラの「いろはす」は、北海道の天然水を使っているのだそうです。
 札幌市清田(きよた)にある札幌工場で作っているそうで地下深さ約300メートルの井戸から採取しているのだそうです。
 札幌市清田区南西方向にある白旗山からの伏流水で硬度29の軟水なのだそうです。
 他に日本コカ・コーラの「いろはす」は、富山、富士山麓、駒ケ岳、大山、霧島と全国で6か所の工場で作っているそうで、北海道の「いろはす」は札幌の地下水なのだそうです。
 どうりでなじんだ味ですね。


北海道の天然水を使った日本コカ・コーラの「いろはす」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の天然水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

ミネラルたっぷりの知床深海の水

 先日テレビCMを見ていたら大手サプリの「海洋深層水」が出ていました。
 はたと、傍らの冷蔵庫を見てみると「知床深海の水」があるではないですか。





 この「知床深海の水」は、北海道・羅臼にある「春日工房」内に「らうす海洋深層水」という会社がありここで作られています。
 
 健康飲料水としてそのまま飲んでもよし、美容液として付けてもよし、肌の弱いお子さまのためにお風呂のお湯の中に少しだけ入れてみても良しとのことでした。

 羅臼沖の水深3000mから採取した海洋深層水ですからミネラルが豊富です。

 暑い夏は水分と一緒にミネラルも汗で流れるので最適な飲料水ですょ。 


「知床深海の水」を楽天市場で確認する


posted by キヤノネット at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の天然水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

ふらの天然水「原始の泉」

 富良野岳の南麓、中富良野に「ベベルイ」と呼ばれる地域があります。

 ここには、原生林を水源とする「ベベルイ湧水」があります。
 この「ベベルイ湧水」をペットボトルに詰めたのが「ふらの天然水 原始の泉」です。



 上流には、町や村が一切なく、有機物を含まない大自然のまろやかな味わいのある天然水です。

 硬度0.5の超軟水で、熱中症対策に必要な水分摂取に最適です。

 体に良い水で上手な水分摂取を!!


北海道富良野の「ふらの天然水 原始の泉」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の天然水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

北海道の天然水の草分け 羊蹄のふきだし湧水

 北海道もひび暑くなる毎日です。

 暑くなると消費が多くなるのが飲料水ですね。
 北海道の天然水は、冬の雪が地下水に浸み湧水として噴出してきますので夏でも枯れることが無く満々と水が湧き出しています。

 この北海道の天然水の草分けなのが京極町にある「羊蹄山のふきだし湧水」です。





 羊蹄山は、蝦夷富士と呼ばれるくらい富士山に似た形をしており、標高は1898mですが油断すると遭難するくらい険しい山です。

 羊蹄山に降った雪が70から80年を経て京極町の「ふきだし公園」から湧き出しています。
 水温は通年6.5度で日に8万トンの水が湧き出しています。

 水質は、ph7.1の軟水です。


「羊蹄山のふきだし湧水」を楽天市場で確認する


posted by キヤノネット at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の天然水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

弱アルカリ天然水 夢水氣

道南の七飯(ななえ)で製造している天然水「夢水氣」(ゆめみずき)があります。
 七飯は、道南の人は「なない」と言ったりするところでアイヌ語の「ナムナイ」(冷たい川)を語源とします。


 天然のアルカリ水で、pH値8.2の源水をろ過除菌法で除菌した非加熱天然水です。





 硬度26.4度の超軟水でミネラル(カルシウム、マグネシウム)の豊富な天然水です。



弱アルカリ天然水「夢水氣」を楽天市場で調べる


posted by キヤノネット at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の天然水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

森の雫 白樺

 道北の美深では白樺の樹液を採取し「森の雫」として販売しています。

 白樺の樹液ですから100%天然素材で添加物が一切入っていないドリンクです。






 白樺樹液は、不思議な物で果糖、ブドウ糖などの糖分、アミノ酸、リンゴ酸などの有機酸、そしてカルシウム、マグネシウム、マンガン、鉄など多種のミネラルが含んでいるそうです。

 昔から白樺樹液は、「身体や内臓の活性化、抗ストレス、利尿、便秘、痛風、リューマチ、関節炎」などに効果があると言われており優秀な健康飲料水ですね。

 白樺樹液は、さらさらしており飲むとほんのり甘く感じます。

 美深では、アイヌ式の「カムイノミ」による祈りの儀式をしてから採取するそうです。
 また、今年は4月19日に「美深白樺樹液春まつり2009」が開催され採取が始まりました。

 我が家では、焼酎の樹液割りで堪能しています。



白樺樹液「森の雫」を楽天市場で調べるはここ


タグ:白樺樹液
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の天然水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

支笏の秘水 北海道の天然水

 北海道の支笏湖周辺は湧水が周辺で出ています。

 支笏湖は、カルデラ湖で、田沢湖に次いで2番目に深く、水量も琵琶湖に次いで2位の大きな湖です。
 深いため北海道の地にありながら不凍湖となっています。

 アイヌ語の「シ・コッ」を語源とし大きな窪地の意味です。




 この「支笏の秘水」は、苫小牧の水源地で「ホテルニュー王子」が製造しています。

 特徴は、非加熱の天然アルカリイオン水です。
 でもミクロフィルターでクリーンにされていますので不純物の心配はありません。

 硬度が63mg/Lで軟水になります。



支笏の秘水を楽天市場で調べる

posted by キヤノネット at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の天然水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

水彩の森 北海道の天然水


 北海道は、冬の間雪が山々に堆積し春から夏にかけ融けだし豊富な水源となっています。

 特に河の上流に大都市や工場などを有しない北海道の河川は綺麗な水の宝庫です。

 北海道の天然水として第一弾は、「水彩の森」を紹介します。

 これは、自宅で常飲している天然水で一番親しみのあるボトルです。






 この天然水は、ブナの北限、北海道・黒松内の天然水です。

 黒松内の地下は、第3紀層に生息していた二枚貝の化石の密集層が分布しカルシウム、カリウム、マグネシュウム、ナトリュウム等のミネラルを含んだ天然水です。

 ブナの森が放出した水を太古の貝殻地層で濾過された天然アルカリ水です。

 日本では珍しく「硬水」にきわめて近い軟水(硬度105)です。

 珈琲にぴったりです。

 製造は、「黒松内銘水株式会社」(北海道黒松内町)です。


水彩の森の価格を「楽天市場」で調べる..

posted by キヤノネット at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の天然水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。