2011年11月06日

北広島にある「くるるの杜」でも買える、ラ・レトリなかしべつ「のむヨーグル」


 先日、北広島市にある「くるるの森」でラ・レトリなかしべつ「のむヨーグル」を購入しました。





 この「くるるの杜」は、ホクレンが経営する食と農のふれあいファームです。
 2010年夏にオープンした施設で農畜産直売所で北海道内でこだわりを持っている商品(一部)が入手できるようになっていました。
 特に乳製品は、十勝地区、根釧地区の乳製品が買えるので便利なところです。


中標津にあるラ・レトリなかしべつの「のむヨーグル」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の牛乳ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

初めて見た、北海道日高乳業の「北海道日高ヨーグルッペ」


 北海道の日高町(ひだか)出身の知人に会いに行ったとき初めてこの「北海道日高ヨーグルッペ」を見ました。





 「北海道日高ヨーグルッペ」は、日高乳業株式会社が作る発酵飲料です。
 日高乳業株式会社は、南日本酪農協同(株)がネスレ日本(株)日高工場を買収して作った会社で「ヨーグルッペ」は、南日本酪農協同が作る乳酸菌飲料なのだそうです。
 道理で北海道人もいらない乳酸菌飲料なはずです。
 北海道の新鮮な生乳に3種類の乳酸菌を調合してライトなヨーグルトドリンク風の飲み物でした。


北海道日高乳業の「北海道日高ヨーグルッペ」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の牛乳ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

意外に十勝清水町の住宅街にある、あすなろファーミングの「のむヨーグルト」


 昨日、帯広の帰りに十勝清水町のあすなろファーミングに行ってきました。
 外には「ソフトクリーム」のノボリがあり横には牛がのんびりしている小さな放牧場があります。





 さっそくノボリの「ソフトクリーム」を購入、ソフトクリームは、十勝清水の店舗(夏期のみ)の製品です。
 あすなろファーミングの製品は、自社の低温殺菌(63℃30分で処理)ノンホモの「あすなろ牛乳」を使っています。
 「のむヨーグルト」は、あすなろファーミングの中でも人気No1の製品だそうです。
 味は、「のむヨーグルト」「ハスカップ味」と無糖タイプの「ぷれーん」の3種類あります。
 お土産に「のむヨーグルト」を購入
 飲みやすくコクのあるまろやかなヨーグルトでした。
 新得町(しんとく)で「あすなろロードとかち玉置屋」ファームレストランも営業しているそうで帰ってから知りました。
 新得町にも立ち寄ったのですが新得町と言えば「蕎麦」が有名なので蕎麦を食べてしまいました。
 レストランは、次回です。


あすなろファーミングの「のむヨーグルト」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の牛乳ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

日本(北海道)最北にある村猿払の「さるふつ牛乳」


 猿払村(つるふつ)って知っていますか。
 北海道の北部にある日本最北の村と言うことは日本の最北の村です。
 ここで村上げて取り組んでいる産業は日本一収穫量の多いホタテ漁と酪農です。





 村にある加工施設「牛乳と肉の館」でこの「さるふつ牛乳」が作られています。
 脂肪分を分解しない「ノンホモ牛乳」なので時間が経過すると乳脂肪分(クリームライン)が浮上してきて飲み始めは濃く感じます。
 これは搾りたての牛乳の美味しさをそのままにまろやかで風味豊かな牛乳を目指すと「ノンホモ牛乳」になるようです。
 生乳に近い風味豊かな牛乳になっていました。


猿払村・加工施設「牛乳と肉の館」の「さるふつ牛乳」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の牛乳ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

道東・中標津町の山本牧場「養老牛放牧牛乳(WILD MILK)」


 道東の中核となる町中標津町(なかしべつちょう)は、、酪農が盛んな町です。
 この中標津町の山本牧場から「養老牛放牧牛乳(WILD MILK)」が出ています。





 「養老牛放牧牛乳(WILD MILK)」は、札幌の地下街オーロラタウンにある「きたキッチン」で購入が可能になりました。
 山本牧場は、比較的新しい牧場で完全放牧の「wild style」を実施している牧場です。
 また、草中心にして配合飼料をゼロにしている肥育方法で牛を育てているのだとか。
 さらに搾乳時間以外はすべて外で生活させているのだそうでマイナス30度近くの猛吹雪の中でも放牧し牛が本来のたくましさを出し生活しているので「WILD MILK」と呼ぶのでしょうねえ。
 山本牧場では瓶入り牛乳にもこだわっているのだそうで全て瓶入り、パック牛乳は生産していないそうです。
 ノンホモ製法ですのでびんを開けそのままグラスに注ぐと生クリーム層とミルク層が分離したままとなるので軽く振ってから注ぐのだそうです。
 そういえば、子どもの頃瓶入り牛乳は版回転させるように振ってから飲んでしましたねぇ。
 瓶詰めしていら4日位経つと生クリームの層に粘性が出てくるので表面層を濃厚なままスプーンですくいコーヒーに入れるのが良いのだとか。
 さらにたつとバター化するのではちみつやメープルシロップと混ぜてパンに付けるのが美味しいのだそうですが我が家ではここまで残っていません。


山本牧場「養老牛放牧牛乳(WILD MILK)」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の牛乳ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

アルプスの少女ハイジの世界、北海道でも珍しい「しれとこヤギミルク」


 北海道の道東・中標津町にある乾牧場ではちょっと変わったミルクを生産しています。
 「しれとこヤギミルク」です。





 この「しれとこヤギミルク」、無脂乳固形分が8.0%以上、乳脂肪分が3.6%以上と濃厚なミルクです。
 殺菌方法も65℃ 30分間とじっくりと殺菌する低温殺菌なので味は保証付きです。
 マンガの様な山羊から(牛でも同じ)直接でるミルクを飲むと大変なことになりますので要注意ですょ。
 山羊のミルクなんてアルプスの少女ハイジの世界を連想するのは私だけでしょうかねぇ。
 乾牧場は、ナゴヤドームの約32倍(なぜナゴヤドームなのかは不明)の広大な土地に山羊を153頭も飼っているそうです。


乾牧場の「しれとこヤギミルク」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の牛乳ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

牛乳本来の味がするノンホモ低温殺菌牛乳のあすなろファーミングの「あすなろ牛乳」


 先日、ふとしたことで久しぶりにあすなろファーミングの「あすなろ牛乳」を飲みました。





 「あすなろ牛乳」は、ノンホモ低温殺菌牛乳です。
 ノンホモとは、ホモジナイズド(均質化)されていない牛乳の事です。
 通常の牛乳は、いろいろな牧場、いろいろな牛から採乳されますのでホモジナイズと言って牛乳に含まれる脂肪球を圧力をかけて均質化します。
 これは牛乳を置いておくとクリームラインという脂肪球の層ができ分離してしまうからです。
 「あすなろ牛乳」は、この様な処理をしていないので牛乳本来の風味があります。
 一般の牛乳と比べると変な臭みや飲んだ後のどに独特の味がなくておなかに優しいの牛乳です。


あすなろファーミングのあすなろ牛乳を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の牛乳ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

伊達市近郊の牛乳を使った牧家飲むヨーグルト


 伊達市(だて)の牧家(ぼっか)に行ったついでに「牧家飲むヨーグルト」を飲みました。





 この「牧家飲むヨーグルト」は、「濃酵プレーン」と「濃酵アロニアベリー」の2種類あります。
 「濃酵アロニアベリー」は、北アメリカ原産の薔薇科に属する植物で地元伊達産の「アロニア」をピューレにして作っているとのことでフルーティーな味わいが特徴の飲むヨーグルトでした。
 「濃酵プレーン」は、生乳を乳酸菌の発酵だけでとろみをつけた濃厚な飲むヨーグルトで酸味の少なく飲みやすい味が人気なのだとか。
 生きたまま腸に届くプロバイオティクス乳酸菌を使っているとのことで便秘の人には最適です。


牧家飲むヨーグルトを楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の牛乳ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

酪農の町中標津(なかしべつ)のラ・レトリの「のむヨーグルト」


 中標津空港から中標津(なかしべつ)の町へ向かう途中に乳製品をつくっいてる「ラ・レトリ」があります。
 この「ラ・レトリ」の一押しが「のむヨーグルト」です。





 「ラ・レトリ」は、フランス語で「乳製品を作る工場・お店」という意味だそうで中標津町の新鮮な牛乳を使った乳製品を作っている工房です。
 特にこの「のむヨーグルト」は昔からある製品でじっくり時間をかけ発酵させた生乳本来の香りやうまみが特徴のヨーグルトです。
 香料、安定剤は使用していないとのことで濃厚なのに後味がすっきりした味に仕上がっているお勧めののむヨーグルトになっていました。
 年末になると宅配で忙しいとのことです。
 なんでもテレビ番組にも取り上げられたとのことで以外と有名な一品なのかもしれませんねぇ。


ラ・レトリ のむヨーグルトを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の牛乳ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

昔なつかしい給食の味保証牛乳


 先日、小学校の時の思いでの保証牛乳(ほしょうぎゅうにゅう)を見つけ思わず購入しました。





 保証牛乳は、正式には「北海道保証牛乳株式会社」という会社で札幌中心の北10条東3丁目にある会社です。
 昔、小学校の給食はこの「保証牛乳」か今は無き「雪印牛乳」のどちらかでした。
 もともと保証牛乳は、昭和11年に小樽保証牛乳株式会社として小樽市に開業した会社で昭和44年に北海道保証牛乳となり北海道全域に販売した会社です。
 最近は北海道各地のご当地名の入った牛乳を販売しており我が家でも最近愛飲しています。
 平成4年には森永乳業の資本が入り存続した会社になっています。


札幌の牛乳味保証牛乳を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の牛乳ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。