2011年07月17日

使いであり、速「○○生キャラメル」になる花畑牧場の「生キャラメル クリーム」


 今日、花畑牧場のショップで「生キャラメル クリーム」を購入しました。





 「生キャラメル クリーム」は、瓶に入った手造りの生キャラメルクリームです。
 製造工程は、生キャラメルと途中まで同じだそうで柔らかいのが特徴です。
 さっそくクロワッサンにかけて生キャラメルクロワッサンでいただきました。
 クロワッサンは、「もりもと」の「プチクロワッサン」を使用。
 今度は、半分に切ったフランスパンに付けオープンで焼いてみようと思っています。


花畑牧場の「生キャラメル クリーム」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道キャラメル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

ダイエットの休憩にピッタリ!雪印パーラーの「生キャラメル「黒豆」」


 生キャラメル人気もひと段落したようで札幌駅地下にあった「花畑牧場」も閉店した様です。
 その中、雪印パーラーでちょっと変わった生キャラメルを発見!「黒豆」です。





 「黒豆」は、去年ダイエットブームのアイテムでちよっと旬がずれているようですが黒と金のシックなパッケージに惹かれました。
 このパッケージ、北海道のお土産新作コンクール審査会においてデザイン賞を受賞したデザインパッケージなのだそうです。
 生キャラメルに使っている黒豆は、北海道産黒豆です。
 口に入れたとき生キャラメル独特の口どけの良さがあります。
 その後、ふんわりと香る黒豆の香りが特徴の生キャラメルでした。


雪印パーラーの「生キャラメル 黒豆」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道キャラメル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

北海道のお土産にピッタリ!北海道限定雪印パーラーの「ソフトカツゲンソフトキャンディ」


 北海道民の子どもの頃のソフトドリンクの一つに「カツゲン」があります。
 その「カツゲン」をソフトキャンディに仕上げたのがこの雪印パーラーの「ソフトカツゲンソフトキャンディ」です。





 「カツゲン」は、北海道雪印が生産している北海道限定販売の乳酸菌飲料です。
 「カツゲン」は、本来活素(かつもと)という呼び名から通称活源(かつげん)に変わり現在は、受験生やスポーツ選手向けに勝源(カツゲン)と音は変わらず漢字が変わった北かわった乳酸飲料です。
 昔は瓶入りだった「カツゲン」も今は紙パックで売られています。
 「ソフトカツゲンソフトキャンディ」は、その「カツゲン」の濃厚で爽やかな風味そのままです。
 一つ一つ小袋に入っていますので小分けにピッタリです。


雪印パーラーの「ソフトカツゲンソフトキャンディ」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道キャラメル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

絶品になるのかな花畑牧場の天使のポテト


 先日、花畑牧場のホームページを見ていたら「天使のポテト」がなくなり似たような「天地のポテト」がでていました。





 「天使のポテト」は絶品に生るのでしょうかねぇ。
 TVコマーシャルの女の子がかわいかったのに。
 花畑牧場「天使のポテト」は、富良野工場のポテトチップスに花畑牧場の人気商品「生キャラメル」をしみこませた「しみこみ系」のスイーツです。

花畑牧場の天使のポテトを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道キャラメル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

今年も千歳鶴の甘酒ソフトキャンディの季節到来


 札幌に唯一ある明治5年創業の千歳鶴(日本清酒株式会社)吟醸酒粕を贅沢に使用した「甘酒ソフトキャンディ」も出る季節になりました。





 この「甘酒ソフトキャンディ」は、期間限定の甘酒を原料にしたソフトキャンディです。
 冬季間(10月から3月末位まで)限定の販売です。
 まろやかさとコクのある風味のキャンディで酒粕のせいか食べると肌がきれいになるような気がするキャンディです。(本当に綺麗になるかは不明)


ロマンス製菓の甘酒ソフトキャンディを楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道キャラメル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

クレープ工房の生キャラメル コラーゲン入り

 「厳選した北海道産の牛乳、生クリーム等の素材で作ったスイーツを音と消します」と謳っている札幌・西野の「クレープ工房」から「コラーゲン」が入った「生キャラメル」が出ています。





 「クレープ工房」は、「ブラック&ホワイトミルククレープ」でテレビで紹介されるほどのスイーツショップですがここから1粒あたり約200mgのコラーゲンを配合した手作り「生キャラメル」が出ています。

 バニラビーンズの香りが美味しい生キャラメルでした。

 1箱12粒入りでした。


クレープ工房の「生キャラメル コラーゲン入り」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道キャラメル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

フォセットフィーユのえくぼのキャラマル

 札幌の東区・地下鉄ターミナル駅近くに洋菓子店「フォセットフィーユ」があります。

 この「えくぼのキャラマル」は、「フォセットフィーユ」の開店4周年を記念して作られるアニバーサリー・スイーツです。





 この「えくぼのキャラマル」は、定番商品ではなく期間限定品でしょうかね。

 5センチ程の米粉が混ぜられたクッキーにアーモンドをカラメリゼしたプラリネとホワイトチョコキャラメルをサンドイッチしたものです。

 一つ一つ袋に入っており袋にはスマイルマークをアレンジした様な顔が描かれていました。

 食べて感じは、しっとり+ふんわり系でした。


フォセットフィーユのえくぼのキャラマル を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道キャラメル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

元祖生キャラメル ノースプレインファームの生キャラメル

 北海道では、去年から「生キャラメル」でーむが続いていますがその火つけ役はご存知の様に「花畑牧場」です。

 しかしながら北海道「生キャラメル」の元祖はオホーツク地方の興部町(おこっぺちょう)にある「ノースプレインファーム」と言われています。




 興部町の「ノースプレインファーム」は、100haにも及ぶ牧草地を保養している酪農会社です。

 興部町は、人口5千人の小さな町で酪農と漁業の町です。
 この興部町でミルクプラントを農場内に設置しミルクの生産から製品化まで一貫して行うようにしたのがこの「ノースプレインファーム」とのことです。

 この自社の牛乳をもっと使いたいとのことで目を付けたのがスイーツの「生キャラメル」とのことでした。

 「ノースプレインファーム」の生キャラメルの製造は、2006年からとのことでノースプレインファーム代表の大黒さんと花畑牧場 田中義剛は、酪農学園大学の同期生とのことです。

 花畑牧場が生キャラメルの販売を開始したのが2007年ですから「ノースプレインファーム」の方が1年早い販売ですね。


元祖生キャラメル ノースプレインファームの生キャラメルを楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道キャラメル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

札幌グランドホテルの生キャラメル

 生キャラメルは、「花畑牧場」からHitしましたが今やいろいろなスィーツショップから販売されています。

 その一つが老舗ホテルが販売する「札幌グランドホテル 北海道生キャラメル」です。





 「札幌グランドホテル 北海道生キャラメル」は、北海道の高級生クリームと和三盆を使用した他とは違うこだわりを持った作り方をしているのだそうです。

 隠し味に「粗塩」を使っているのがポイントです。

 生キャラメルのレシピは、札幌グランドホテルの「井上 正美」副料理長が作っているとのことで確かな味わいでした。

 箱は、丸くなくさいころの様な立方体です。
 この辺りもホテルのイメージを大切にしているのでしょうねぇ。


札幌グランドホテル「生キャラメル」を楽天市場で確認する


posted by キヤノネット at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道キャラメル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。