2011年10月08日

ひげのハイボールで宣伝している、ニッカウヰスキー「ブラックニッカスペシャル」


 先月、余市のニッカウヰスキーに行ったせいかニッカウヰスキー「ブラックニッカスペシャル」を購入。





 なぜ「ブラックニッカスペシャル」かと言うと、小さいとき見たニッカウヰスキーと言えばこの「ひげのブラック」の印象があり購入です。
 1965年から販売されているロングセラーウイスキーで「キング・オブ・ブレンダーズ」のラベルです。
 左手に大麦の穂を持ち右手ウイスキーのテイスティング用グラスを持っていてニッカのマスコットキャラクターで「ローリー卿」と呼ばれています。
 もちろん「すすきのにあるニッカの看板はこのローリー卿」キャラクターです。
 17世紀の冒険家ウォルター・ローリーがモデルだといわれていますが肖像画を見るとちょっと違うような。
 かすかな記憶ではニッカウヰスキーのキャラクターは右向きと左向きの2つあった様な気がしますが今は見られないのが残念です。


ニッカウヰスキー「ブラックニッカスペシャル」を楽天市場で確認する

posted by キヤノネット at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

この連休は余市へ、ニッカウヰスキーで「シングルモルト余市」


 この連休泊りがけで余市方面に行ってきました。





 余市では、同行者の希望により「ニッカウヰスキー」余市蒸留所へ。
 余市蒸留所は、ニッカウヰスキーの生産設備のほか、ウイスキーの歴史や製造方法、ニッカの生い立ちなど幅広い資料を展示した「ウイスキー博物館」、創業者竹鶴政孝とその妻リタが暮らした旧竹鶴邸、レストランや原酒直売所があります。
 原酒直売所は、「5年物」「10年物」「12年物」「15年物」「20年物」「25年物」の6種類のモルトウイスキー(原酒)が販売されておりお手軽の500mlサイズがありますので立ち寄る価値大です。
 「ディスティラリーショップ ノースランド」は、売店で限定のソフトクリームがてべられますょ。
 営業時間は、9時から17時までです。


ニッカウヰスキーの「シングルモルト余市」を楽天市場で確認する
posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

ニッカウヰスキー


 北海道余市には「ニッカウヰスキー」があります。

 ニッカの前身は「大日本果汁株式会社(略称:日果でにっかはここから社名となっています)です。

 ニッカは、当時寿屋(サントリーの前身)に勤めていた竹鶴政孝さんが「海と山に囲まれ霧が立ち込める」余市市がスコットランドの気候に近いとのことで選定したと公表していますがスコットランド出身の奥さんのリタさんを思って余市にしたのだと思います。

 ウヰスキーづくりは資金が必要だったらしく当初創始者の竹鶴さんは社長ではなく専務だったそうです。

 資金を多く出した加賀証券が筆頭株主となって後にアサヒビールに吸収されました。


 このウヰスキーは創始者の竹鶴さんの名前を冠したウヰスキーです。
 
 ニッカの看板である髭のキャラクターはウヰスキーブレンドを説いたローリーさんをモチーフにしたとのことです。
 このローリーさん、今は左向きですが昔は左右両方の向きがあったとのことです。
 
ニッカのウヰスキーの各種を「楽天市場」で確認できます

posted by キヤノネット at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。